MENU

ロボットスクール

実績豊富なインストラクターが丁寧に指導

概要

ロボットスクールとは

産業用ロボットの教示等の業務は操作方法を誤ると死に直結することもある非常に危険な業務であり、労働安全衛生規則で特別教育の受講が義務付けられています。
YUTAKAロボットスクールは、労働安全衛生規則第36条31号(産業用ロボットの教示等の業務に係る特別教育)に基づく安全教育と、現場作業に活かせる教示等の学科・実技教育を行います。
なお、受講者には全国で通じる産業用ロボットの教示等の業務特別教育終了証を交付致します。

ロボットスクールとは

YUTAKAロボットスクールの強みと実績

YUTAKAロボットスクールの特徴1
YUTAKAロボットスクールの特徴2
YUTAKAロボットスクールの特徴3
[ 実習内容 ] ファナック製ロボットを使用し、基本操作、位置の教示・修正方法の説明と実習を行ないます。
[ 丁寧な指導 ] 経験や年齢などに関係なく、産業用ロボットに初めて触れる方にも、安全面から基礎操作まで懇切丁寧に指導致します。
[ 体制 ] 少人数制で実施する事により、細かな疑問点にもお答えする事ができます。(ファナック製ロボット4台/最大8名)
[ 講師 ] 当社インストラクターは、現場経験豊富な作業員が教育を担当しますので、実践的な指導が可能です。
[ 短期 ] 短期間で受講可能(2日間)

年間300名の受講者数(2016年度 実績)

1993年(平成5年)に開校以来のべ4500人を超える卒業生がいます。年齢もさまざまでロボット操作に年齢の垣根はありません。ロボットオペレーターからシステムエンジニアまで多種多様の職種で今後の自動化には欠かせない資格となります。

年間300名の受講者数

YUTAKAロボットスクールの詳細

カリキュラム

日程 9:00~12:00 13:00~17:30
第1日 安全特別教育
動作命令と座標系
手動操作の実習
プログラムの説明
第2日 入出力信号、分岐命令と待機命令
プログラムの作成と編集
教示と操作の基本実習
手動操作での連続運転、まとめ

交通費、宿泊費、食費は、貴社ご負担になります。
テキスト代と昼食費は、受講料に含まれます。(受講中の昼食は弊社でご用意いたします)
振込手数料は、ご負担下さい。

受講申込方法

研修場所 愛知県刈谷市一ツ木町5丁目12番地9
株式会社 豊電子工業 第2工場 ロボットスクール研修場
開催日 毎週の木曜日と金曜日の二日間で開催しています。
但し、月によって開催が異なる場合があります。
詳細・定員の空き状況についてはお問い合わせ下さい。
申込方法 受講申込書(Excel)をダウンロードして頂き、必要事項をご記入の上、当社サービス部までメール(robot-school@ytk-e.co.jp)、または、FAX(0566-23-3642)にてお申込み下さい。
その他 現場出張ロボットスクールなど詳細につきましては、当社サービス部までメール(robot-school@ytk-e.co.jp)、または、TEL(0566-23-3731)にてお問い合わせ下さい。

関連製品紹介

ロボット点検

計画的なメンテナンスでロボットのライフサイクルを向上

ロボット修理

全国出張対応など安心のアフターケア